品質への取り組み
溶接鋼管の大栄鋼業 ホーム >> 品質への取り組み

信頼される溶接鋼管メーカーであり続けるために

大栄鋼業では、永年の間、溶接鋼管の製造を行ってまいりました。数あるご要望の中でも、品質にこだわりを持ち続けた結果、今では数多くのお客様とお取引をさせていただいております。
こちらでは、大栄鋼業の品質への取り組みについてご紹介いたします。

品質への取り組み

ISO情報

ISO情報

大栄鋼業株式会社では、高品質な製品の供給を通じて
お客様の満足と信頼を得るべく、品質マネジメントシステム「ISO 9001」を認証取得し活動を行っております。

2009年12月:「ISO 9001」2008年版移行確認審査を受審。

日本工業規格(新JISマーク)情報

日本工業規格(新JISマーク)情報

新JISマーク表示制度への移行にあたり、認証機関JICQAにてJIS審査を受審し、2009年12月 新JISマークの認証を更新いたしました。

指定品目

構造用鋼管(認証番号 QA0506007)

一般構造用炭素鋼鋼管

STK290 STK400 STK490 STK500 STK540

機械構造用炭素鋼鋼管

STKM 11A〜20A

溶接鋼管のことなら大栄鋼業にご相談下さい

溶接鋼管のことなら大栄鋼業にご相談下さい

大栄鋼業では、「お客様に高品質な溶接鋼管をスピーディーにご提供する」ことを目標に掲げています。お客様から信頼していただける企業となるため、スタッフ一同日々細心の注意を払って溶接鋼管を製造しています。